FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人の優位性

 ビジネスの世界では、世界の最高峰にある米国のビジネスモデルを得てして、我が国のビジネス界は真似たがるものだが、あれほど訴訟社会といわれ、何でもかんでも事が起こると、すぐさま相手を訴える米国で、この頃、すぐ訴訟でなく、まず自己の非を認めて、あやまりながら損害賠償をしたほうが、コストが安くつくと、多くの企業や病院が方向転換したという。

 何だわが国では、以前から、やってきたことではないか!
 
 と思わずつぶやいた次第、そういえば、江戸時代の米相場が、現在の先物取引の原型で、いつの間にか欧米で盛んになったこと等を考えると、わが国のほうがはるかに進んでいたビジネスモデルがたくさんあることに気づく。

労使協調で社員を成長させるシステムもひょっとするとわが国のほうが先を行っているのかもしれぬ。
 
 以外に日本人は狭い土地柄、人間を活かすモデルでは世界でも優位にあるのかも知れぬ!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。