FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

号外に驚く

 昨日、沖縄タイムスの号外で安部首相が辞意を表明したことを知り、その前日に安部擁護論をこのブログに掲載していたので、本当にびっくりした。

 政治家一家の毛並みの良さと、戦後生まれの初の首相という、これからの新しいわが国の未来を新しい感性で、新しい政治を期待していたので、大変残念なニュースであった。

わが国の政治の貧困さを感じるのは、ともかく時の政権の引き摺り下ろす事に、野党が全勢力をかけるシステムである。
どちらが野党になっても同じことを、ずっと続けている姿は、我々国民から見ると同じ穴の狢(むじな)にしか移らない。

 もっと真剣に、今の官僚制度や縦割り行政を真剣に改革しないと、国民が疲弊するばかりである。

 税金のムダ使いは、我々税の先端にいて、民が如何に苦労して納税しているかという姿を垣間見ているものには耐え難い。もっと大局的な見地から時の政権を見守ることが出来ないのだろうか、国民も其々自己中心的な利害関係の解決を政治に頼りすぎると感じるのは私だけであろうか!

 わが国の夜明けとも言うべき明治維新の政治家には、伝記をよむかぎり、仔細にこだわらないスケールの大きさを感じる。
新しい時代には若い力が絶対必要だと考えている私には、今回の安部首相辞任は残念な思いが強い…。

人気blogランキング参加しました
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。