FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校野球雑感

 春の選抜高校野球の真っ最中、我が郷土の代表・沖縄尚学高校が、ベスト4に勝ち進んだ。 

 初戦突破と2回戦を出張と野暮用で見逃してしまい、大変、残念な思いをしていた。
4月2日の今日は、幸いに事務所にいたので、仕事を放り出して、テレビにかじりついた。

 強豪、「天理」におされ気味だったが、野球のセオリーどうり点を取られたら、取り返す展開には、見る側には負ける気がしない強い尚学高校の印象あり、終わってみれば4対2の危なげない勝利、思わずテレビ観戦の皆で拍手喝采…!!

 思えば奇しくも48年前(1960年)、私も甲子園球場で一高校生としてグランドに立っていた。
当時の高野連の会長だった佐伯先生が復帰前の沖縄球児にその機会を与えてくれた。
 地元ベスト4に残ったシード高の総当たり戦だったと記憶しているが、それを制して我が那覇高校が甲子園の切符を手にした。

 当時は平均身長で5センチの差、体格的にも見劣りした。
昨今の高校生をみると体格的にも技術的にも本土勢に引けを取らなず堂々としている。
これも野球指導のすばらしい先生方の活躍、また、プロ野球チームのキャンプの影響も見逃せないと思う。ともあれ、我が郷土の高校生達が全国の強豪相手に一歩も引かずに活躍する姿に、ただただ、感動して観戦した。

    沖尚応援中!


人気blogランキング参加しました
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。