FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わが国大丈夫?

 仕事柄、長い間、時の政権を支援してきた私もこの頃、考え方が変わりそうである。

 次々と此れでもか此れでもかと出てくる政府の不祥事、さらに老人からの保険料の天引き、どう考えても異常である。

 道路財源復活も地方の首長は賛同しているが、住民は冷たい目線でみている。
諸物価が軒並み上がるなか、国民に負担を強いるのは、いかがなものかと思わずにはいられない。

 しかも、政府の改革は、一向に進展しない、出費を減らすことをせず、入りが不足なので、国民に負担を強いるのは、国民を疲弊させる。

 私も、年金世代に突入、長年使ったわが身を大切にと思い、某健康クラブへ、せっせっと通っているが、毎日のように利用しているほどの余裕のあるのは、圧倒的に公務員出が多い、手厚い年金のおかげではないかと勘ぐってしまう。

現役に近い我々には、毎日通うほどの時間もない。 

 この国は、一度ゼロベースにスィッチをリセットしてはいかがであろうか、「革命」でも起こらなければ、変われないようにも思える。ただ、「暴力なき革命」が理想ではあるのだが…。

人気blogランキング参加しました


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。