FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危機に気付かない消費者!

 昨日、東京出張からもどった。

 先週、福岡出張のおり、爽やかな秋の気配を感じたので、さぞかし東京は秋めいていると思いきや、真夏のぶり返し状態で、汗をかきかき動きまわった。

 出張中の楽しみの一つに新幹線のグリーン車においてある[wedge]なる雑誌に目を通すことである。

 結構、今、のトレンドを記事にしてある。
今回、目についたのが、我が国の農業問題、危機的状況に追い込まれているのに、国民の意識は無関心という状況に対する警告である。

 これまで、金さえだせば、買えた農産物が世界的気候の大変動や天災等のため、輸出国でさへ自国の国民を最優先せねば、暴動さえ引き起こしかねない危機的状況にあるらしい、翻って我が国の自給率は、かろうじて40%を保っているという。

 諸物価が上向きな昨今、食糧等の生活必需品まで、あがるとなると、かなり生活の切り詰めが大変である。
エンゲル係数どころではない。

 そろそろ、足元を見つめなおし、地産地消の理念を掲げた農業政策に真剣にま向かう時期に来ていると感じた次第…。 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。