FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大不況に思う

 昨年は、雑用に翻弄され、このブログが途中、中断してしまいました。申し訳ありません。
今年は、張り切って、毎週月曜日には、きちんと書く予定にしています。

 ところで、本年は、100年来の不景気といわれる大不況からの幕明けになりました。

 ところが、確かに企業の業績は伸びないものの、国民の生活は、それほど逼迫(ひっぱく)している感じがしないのです。
出張しても、飛行機は満席状態、首都圏の街は人でごったかえす状況です。

 また、このような不景気のなか、確実に業績を伸ばしている企業もあるのです。
 それも2つの特徴がみられます。 ひとつは、随分、長い企業歴史をもちながら、人間の生活に密着して逆に不況に強いという形態、 もうひとつは逆に従来の形態を変革して、新しい作り方、売り方に変えて業績をのばしている企業、があるのです。 前者は山口県の山間にある周南市にある「女子道社」、何しろ1000年の歴史があり、社長は神社の神主さん、お分かりでしょうか、「おみくじ」の製造販売、なんと全国の「おみくじ」の60%のシェアーとか、後者は上場企業の「ユニクロ」「マック」等、184社もあるそうですよ!

 我々も、自社の足元を、きちんとみつめ、いろいろ思考、試行を試み、不景気対策を自ら考え出そうではありませんか!、130万人の人々が住むわが沖縄、まったく経済活動が機能しなくなるということはないのですから、もっと元気をだしましょう!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。