FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

散策も楽しい!

 60代も半ばを過ぎると、妙に人生を達観してしまう。

 若かりし頃、いろいろな欲望?、いや希望をもって突き進んだ毎日だったような気がしたが、この年齢になると、もう先が見え過ぎて大志が消えうせてしまった。
そうだからと言って、人生にやり残したことが余りに多すぎて、死ぬ暇がないのも事実である。

 97歳にして、未だ現役の医師として、講演活動や執筆活動と大活躍の聖路加病院の日野原先生のお気持ちがよくわかる。

 ところで、長年住み慣れた浦添市から那覇市に引っ越して、はやひと月が過ぎた。

 やっと身の回りが落ち着き、この頃、孫をつれて、ご近所を散策する楽しみが増えた。意外に近くに小公園があったり、今年の高校野球の甲子園選抜大会に選出された、興南高校グランドがあったりで、散策も結構、楽しいのである。

 この間、孫と孫の親である次女と3人でお昼の時間、ご近所を散策する機会があり、我が家の裏手の本当に近くに、三色旗がたなびく、小さな小奇麗でおしゃれなレストランをみつけた。
 たいてい日曜日は休業が多いご近所のお店だが、休みも頑張っているオーナーの顔が見たくて、入ってみた。

 シェフと食事を運ぶ妙齢の女性が切り盛りする、とても感じのよいお店である。
品数は決しておおくはないがメニューもなかなかのもので、おいしそうな献立であるし、値段もお手頃と申し分ない。

 単純な私は、すぐ、この店の大ファンになってしまった。
最近では、知人を一人一人、昼食に誘い、食事をする交際の場にしてしまった。古島の近くに用事のあるかた、ぜひ、このお店に立ち寄ることをお勧めする、ただし、駐車スペースがあまりないので、徒歩がおすすめ、そのお店の名は、「ル・ロマラン」、シェフは津波真人さん…です(もちろん、広告宣伝料はもらっておりませんよ…)。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。