FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電磁波による健康への影響

 去る2月16日、13時より総務省、経産省主催の「電磁界の健康問題」なるセミナーが無料で行われるという地元新聞への広告をみて、参加した。

 2時間にわたる政府側の行政マンと電磁波被害を調査している委員会の学者の先生の講義と説明の後、会場と全国各地で行っている会場での質問に答えるという形でおこなわれた。

結論は日常の生活での電気製品やその他の電磁波を発生している器物からの被害は認められないということだった。


 ところが、以前からわが事務所のパソコンを長時間使用する職員から、肩こり、目の異常を訴えられていた私には、どうもこのデーターは怪しく感じていたら、このセミナーの終了間際に、あるドクター一家の電磁波被害の実態をご本人が質問したことで、会場が大きく揺らいだ。

 それによると、このドクター一家の居住するマンションに携帯電話のアンテナが立てられたらしく、それ以来、このマンションの住人のほとんどに健康被害が勃発したそうだ。

 昔から、そうだが、政府がこのような説明会を行う意図には、業者との癒着を感じずにはおれない。ここでもまた、、我々の税金の無駄使いを痛感、いやな気分にさせられた一日だった…。

※ちなみこちらのサイトでは安全性を訴えてます。
 こちらは電磁波情報が見られます。→電磁波なび
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。