FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清明祭

 わが郷土には、旧暦3月の清明節に一族そろって先祖のお墓参りをするという、良い習慣がある。
日頃、会えない親戚もこの季節には会える。それも一族の正統な、最も直系に近いお墓から順次、自己にとって、一番身近な系列まで、真面目に参列すると、歴史のある一族ほどこの時期は墓参りで多忙な日々を送ることとなる。

 二男に生まれた私は、父の生前から「お前は次男だから、一番身近なお墓参りでよい…」と、律儀な親戚参りは兄の仕事とされ、沖縄の風習をあまり伝授されないできた。
おかげで沖縄の正式な清明祭の仕方や習慣に疎い・・・。

 兄が亡くなってからは、義姉が取り仕切っているが、姉もこの時期に忙しい仕事があるため、我が家の清明祭は、毎年、清明節が終わった直後の日曜日が定例になった。

 そのほうが墓地も混雑せず、ゆっくりできるという効能もある。それが昨日、終わった。

 4名兄弟姉妹我が家の一族もなかなか全員集合とはいかない。誰か不都合となる、今年は妹が体調が悪く欠席、、一年に一度のこの祭り、先祖が家族を引き合わせ、元気でいるという確認を取る意味でも大変貴重な良い習慣であると思う。

 清明祭ってなに?という方はこちら(ウキペディアに飛びます)をどうぞ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。