FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不況を考える!

 今、まさに新しい時代の到来、生みの苦しみを味わっているような、社会情勢、歴史の転換期といえようか…!

 我が国では、大きな時代の変革がなされた明治維新に例えられるようだが、面白い逸話がある。

 この時代、多くの地方で外国人との接触があったようだ。
我が沖縄(琉球)でも、1853年米国のペリー提督が来流、琉米修交条約を結んでいる。
その外国人の持ち物で、地方や国によって、興味を示すものが大きくかわる。
 
 お隣の韓国人は書物を、我々琉球人は地球儀倭人は武器、 北海道のアイヌ人は、「何もいらない」と無欲であったらしい。我々琉球人は海外雄飛、大航海時代の遺伝子が受け継がれていたのかもしれぬ。

 そう考えると、我々沖縄がこの不況を脱する経営の在り方を模索する鍵は海外の品物なのであろうか!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。