FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嬉しく思う

 去る4月の17日の毎日新聞に宝塚音楽学校、いわゆるタカラジュンヌの卵たちの入学式の記事が掲載されていた。
その中に、私の娘の同級生がいると娘が自慢げにはなしてくれた。

 最近、我が県の子供たちは、ともかくすごい、高校野球では、全国優勝するは、進学でも有名大学の合格者を輩出、さらには、歌手、演劇、お笑いと、あらゆるジャンルに県出身者が顔をだす。宝塚までもか!!と我々の世代は驚いてしまう。

 これも、よき指導者に恵まれ、もともと持ち合わせていた能力が開花したからであろう。

 何をやってもナイチャー達(※)に歯がたたなかった我々の世代からは、このような時代が来るとは思いもよらぬ事態だ。教育の大切さを思い知らされる。

 そのようなか、民主党の事業仕分けで我が県に設置される予定の大学院大学の予算がけづられたのは残念だ・・・。

※ナイチャー…沖縄の方言で沖縄県出身ではない内地の人という意味。対義語として沖縄県民はウチナーンチュ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。