FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100年企業

 最近、老舗の経営に学ぶ、研修が盛んに行われているという。

 100年~200年超という、常識では考えられない企業がわが国には結構あるという。

 時代を超えて企業が生き延びるには、ただ、先代のやっていることを踏襲するだけでは生き残れない。
その時代、時代のニーズの流れをきちんと捉えられないと、そう容易く生き残れるものではないことは、我々経営するものが日頃、感じているはずである。

 私の友人の一人で福岡で活躍している経営コンサルタントのI氏と先般、お会いすることができた。

 福岡で急成長したY社のコンサルをしたことでも知られているが、彼、曰く、Y社が急成長を遂げたのは、100年の経営計画を立ててからだという。
それを聞いて思い当たる節があり、私目も、今後のわが社の発展は未来ビジョンの構築にあることを悟った。第一線を引きつつある私目の役割を存分に意識した次第…。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。