FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝える難しさ   

 先日、空港でT社長とお会いした。

 彼は何人かの会社の幹部を連れて、ある会社の見学をするための出張なのだそうだ。
T社長の話しでは、彼が日頃から伝えたいと考えていることが、なかなか部下に納得してもらえず、また、彼の日頃から話していいる事が、どうも理解されていないことに、ある日気づいたという。

 そこで、 「百聞一見にしかず…」とモデルになる、某企業をこれから訪問研修しにいくとのことだった。

 わが社も社内研修を、スキル、マナー、マインドと分類して、もっぱらマインド研修は私の担当だが、研修後の感想文を書かせて、私の考えがなかなか伝わっていないことに気づいている。どうも、話していることのイメージが沸かないのであろう。

社員と共に学ぶ意義のポイントがそこに隠されているのかもしれぬと考えた。

伝えることは意外と簡単なことではないのである。伝える大切さをT社長はきちんと実践されていることに感服した。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。