FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美術館めぐり(2)  

 MOA箱根美術館の後は、同じ箱根にある、ガラスの森美術館へ。

 イタリアのベネチアガラスの古い歴史的な作品から、現代ガラス工芸の作品が展示され、またガラス工芸品の製法までの説明書きに吸い寄せられるように見入った。
館内は散策道路も作られ、ガラスのツリーや滝をイメージしたガラスの大きな暖簾状の設備に太陽の光が乱反射、まるで宝石のような輝きを放ち、おとぎの世界へ迷いこんだ錯覚に陥った。

 丁度昼食時間だったので、館内のレストランでイタリア料理を満喫、バンドと歌手もイタリア人、イタリア人特有の明るさと、幅のある声域の歌声は、寒空の寂しい季節の館内を明るい雰囲気に包んだ。

 土曜日ということもあって、館内はにぎやかな様相を呈した。館内のショッピングストアは多くの人であふれ、我々も人ごみにもまれながらの見学だったが、不思議と心が弾んだ美術館だった。
 また、館内でフルートとギターの伴奏で見学者と演奏者が一体となって、クリスマスソングを歌ったが童心に返った気持ちで素直に歌えたのは、われながら何年ぶりかの楽しいひと時になった。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。