FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美術館めぐり(3)  

先回からの美術館めぐり、最後はポーラ美術館MOA美術館です。

 箱根山中にあるポーラ美術館、さすがに規模が大きく、所蔵作品も欧米から、わが国を含めての大作が展示され、楽しく見学させていただきました。

館内の設備も、途中に休憩できる、フラットな椅子が配置され、美術館めぐりで、結構疲れた足をやすめるように設計され、また、周りの木立が大きなガラス壁を通じて、自然と一体になれるような感じがいたしました。
 冬の到来を感じさせられるように、木の葉をすっかり落とした木々が、外の寒さを表現しているような作品のひとつになっていました。

 最後は、車で熱海に向かい、熱海にあるMOA美術館へ、岡田茂吉哲学に基づく美術館の展示は、魂を清められるような琳派の作品や古い書画、陶器、仏像等、多くの名作にふれさせていただき、参加メンバーの経営者連も、すっかり感動しているようでした。


 今年は、政治が大きく揺らぎ、経済も疲弊と先行き不透明な年でしたが、このような時だからこそ、心の洗濯をしっかりとして、来年度の新しい課題へ向かって、しっかりとした足固めをしなければという思いでいっぱいの美術館めぐりになりました。それでは、このブログを見てくださっいる皆様に、「よいお年をお迎えいただきますよう」、切に祈願いたしまして、今年の締めにさせていただきます。

本当にお世話になりました。

MOA美術館


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。